★軽井沢 別荘地・避暑地として長い歴史を持ち、グルメやショッピングも楽しめる一大リゾートエリア★

軽井沢新着物件

この物件をチェック

【エリア】追分
【種別】土地
【価格】1230万円

この物件の詳細へ

この物件をチェック

【エリア】中軽井沢・南ヶ丘・南原
【種別】土地
【価格】3700万円

この物件の詳細へ

この物件をチェック

【エリア】南軽井沢
【種別】土地
【価格】860万円

この物件の詳細へ

この物件をチェック

【エリア】千ヶ滝
【種別】一戸建て
【価格】1670万円

この物件の詳細へ

この物件をチェック

【エリア】南軽井沢
【種別】一戸建て
【価格】2500万円

この物件の詳細へ

チェックした物件をまとめて資料請求する

※チェックボックスにチェックして「まとめて資料請求をする」ボタンを押すと複数物件への資料請求が行えます。

新着物件一覧


メールサービスのご案内

希望物件がメールで届く!!

ご希望物件お届けメール 条件にあった新着物件をメールでお届け メルマガを登録する

インフォメーション

携帯版 SUUMO

QRコード
バーコードをケータイで読み取ってアクセス!またはhttp://suumo.jp/へ

移住・田舎暮らし物件を探すなら

SUUMO 移住・田舎暮らし

価格から探す ~軽井沢エリア物件相場表~

テーマから探す


特徴から探す

エリアから探す

ご希望のエリアをお選びください。
各エリアをクリックすると、そのエリアの物件情報をご覧いただけます。

不動産会社から探す

不動産会社検索はこちら

キーワードから探す

絞り込み検索

種類
別荘・一戸建て
リゾートマンション
別荘地・土地
価格
面積
マンションは専有面積、一戸建ては建物面積、土地は土地面積で絞り込みができます。
築年数
情報更新日
特徴

海が見える

山が見える

湖・池が見える

川の近く

眺望が良い

温泉あり

週末利用に

夏の避暑に

ログハウス

テニス

スキー

ゴルフ

管理体制有

リフォーム済

ペット相談

エリア
旧軽井沢
新軽井沢
南軽井沢
中軽井沢・南ヶ丘・南原
千ヶ滝
西軽井沢
追分
佐久・小諸
北軽井沢
浅間高原
嬬恋

★軽井沢★の過ごし方

軽井沢エリアの魅力

街・ショッピング

大規模施設から隠れ家的店まで

大規模施設から隠れ家的店まで

人気リゾートとしての歴史が長いだけあり、軽井沢はショッピング環境も充実。新鮮な食材を扱うお店やレストランが並ぶ旧軽銀座は歩いているだけでも楽しい。また軽井沢駅南口には200を超える店舗が集まるアウトレットモール、「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」が、相変わらずの人気を集めている。ことショッピングに関して軽井沢は不便を感じることはないだろう。

散歩・トレッキング

山歩き、街歩きが楽しいエリア

山歩き、街歩きが楽しいエリア

街からちょっと足を延ばせば豊かな自然が広がる軽井沢。散策・トレッキングにも事欠かない。名所・白糸の滝なども見物できる「信濃路自然歩道」は整備されたハイキングコースなので山歩き初心者でも安心。またカラマツが美しく立ち並ぶ三笠通りや愛宕山通りなどムードのよい道を散歩したり、サイクリングをするのも気持ちいいだろう。季節によって変わる景色は何よりの楽しみだ。

安心感

各種イベントに参加して交流を

各種イベントに参加して交流を

軽井沢町はイベントも多い。例えば春の軽井沢若葉まつりと秋の紅葉まつり。ハイキングや野鳥観察の集いなど、多種多様なイベントが集中開催される。こういったイベントに参加することでより地域にとけ込めたり、交友関係が広がったりするだろう。また、医療面では軽井沢病院が熱心な地域医療に取り組んでいる。観光客が増える夏季には応援医師を増員している点もありがたい。

健康・スポーツ

テニスやゴルフ好きにはたまらない

テニスやゴルフ好きにはたまらない

「軽井沢といえばテニス」。そんなイメージを浮かべる人も多いだろう。確かに軽井沢はスポーツを楽しむ施設も充実している。特にテニスは町営のコートから、民間のコートまでさまざま。またホテルやペンションなど宿泊施設もコートを備えている場合が多いのもうれしい。そのほか、南軽井沢エリアを中心にゴルフ場が多いのも魅力だ。最初はお気に入りのコースを探すだけでも楽しいかもしれない。

歴史

別荘地としての歴史は日本有数

別荘地としての歴史は日本有数

別荘地としての軽井沢の歴史の始まりは明治時代。軽井沢を訪れたイギリス人宣教師、アレキサンダー・クロフト・ショーが避暑地として気に入り、在日外国人に紹介したことがきっかけだった。その後、大正時代になると日本人避暑客も増加。多くの文化人が軽井沢を愛した。大都市にも劣らないほど、洋の東西を問わず、多くの文化に育まれた軽井沢。その歴史は街の各所で見ることができる。

温泉

軽井沢にも温泉はあります

軽井沢にも温泉はあります

「軽井沢と温泉」というイメージが、なかなか思い浮かばない人も多いかもしれない。しかし、大規模ではないものの、軽井沢にも温泉を楽しめるスポットはある。例えば中軽井沢の「星野温泉トンボの湯」は大正時代から文化人に愛された歴史ある温泉。露天風呂も楽しめる。ほかにも一昨年のリニューアルで温泉施設を設けた軽井沢プリンスホテルイーストが人気を集めている。

軽井沢エリアの情報

エリアガイド

軽井沢エリアガイド

軽井沢は一般的に大きく5つのエリアに分けられる。まずは古くからの別荘地であり、人気も高い旧軽井沢エリア(1)、次にしなの鉄道中軽井沢駅を中心とする中軽井沢エリア(2)、それより西の西軽井沢・追分エリア(3)、軽井沢駅周辺と、別荘の多い南ヶ丘・南原からなる新軽井沢エリア(4)、そして軽井沢バイパス以南の南軽井沢エリア(5)である。また、軽井沢町北部と接する群馬県嬬恋村の南部も北軽井沢エリアと呼ばれる別荘地を形成している。

不動産事情

例外もあるが、人気の高い旧軽井沢エリアの土地で坪(約3.3m²)30万円~50万円が一般的な相場。以降、新軽井沢エリアの南ヶ丘・南原で坪15万円~25万円、中軽井沢エリアで坪5万円~10万円、西軽井沢エリアの追分で坪5万円~6万円がだいたいの目安だ。

アクセス

長野新幹線で東京駅から軽井沢駅は1時間強。十分、都内への通勤も可能だ。また車の場合は上信越自動車道碓氷軽井沢ICを利用するのが一般的。関越自動車道練馬ICまでは約2時間ほど。ただし、高速道路は休日・観光シーズンは渋滞も多いので注意したい。

住民構成

少子高齢化、若年層の流出が問題となっている地方山間部だが、軽井沢町は、30代~60代前半までの人口が比較的拮抗(きっこう)。移住者の影響が見うけられる。


お役立ち情報

住みたい街を見つけよう

住みたい街を見つけよう

住みたい街がきっと見つかる!生活エリア情報たっぷり集めました

プライバシーマーク ※株式会社リクルートホールディングスは「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。
個人情報保護方針

軽井沢・別荘・リゾート・セカンドハウス・リゾート定住

↑ページの先頭へ戻る